水色書架

自作の一般向け現代小説を書いています。長編短編をご用意しております。
はじめに
次の小説を構想中です。しばしお待ちを…。

TOPページではブログ仕様で、新着記事順ですが、
【作品リスト】から小説タイトルをお選び頂くと、順を追ってお読み頂けます。
1章ごと《続きを読む》から本文全文をお読み下さい。
【作品のご案内】 ← 作品のあらすじ等は、こちらをご参照下さい。
尚、当ブログ作品の無断使用・転載は禁止しております。

悩ましいこと

新たに小説を書く際に頭を悩ませるのが、

登場人物の名前
 
固有名詞を考えるのが一番時間がかかる。

次回作予定の人物の名前をやっと考えついたと思ったら、
検索かければ同じ名前の有名人がいたり、
また作品タイトルも似た名前のタイトルがあったり、
まったく同名タイトルだったりで、却下することもしばしば。

私の作品はそういった同名を避けるために、
人物名はカタカナにしている。
特別な名前を考えるのも面倒なので、
ありふれた名前を使うために、せめて漢字は避けようと。

でも、今度書きたいと思っている小説は漢字で名前を表記したいと考えている。

これはどうだ!と考えて温めてきた名前が、
最近になって同名の方がおられるのを発見して、
どうしようとまたまた悩ましくなってきた。
温めてきた名前は、ありふれている名前ではなかったので。
それゆえに同名はまずいんじゃないかと、
また考え直さねばならない。

実に実に悩ましいのである。
名前はその人のキャラクターと一体化する。
名乗る人自身だけのものではないのだ。
誰かが呼ぶためのもの、識別するためのものでもある。

小説の中で繰り返し書く名前、
特別な意味でなくても、愛着がもてるものにしたい。
タイトルも同じだ。

名前は命。

そんなわけで今、実に悩ましい最中。



人気ブログランキング

[ 2018/07/10 02:25 ] 雑記 | TB(-) | CM(-)